もぐらの4文字熟語(金声玉振)

昔の中国で音楽を奏でるときのこと。
初めるときに鐘をならし、終わるときに磬(けい)を叩いて楽を終了したことを表しています。

「金声玉振」

もぐらの4文字熟語(金声玉振)
もぐらの4文字熟語(金声玉振)

もぐらの場合、「頂声手叩」があっている様な気がした大もぐでした。(笑)